浅草芸者幇間さん

楽しんでいってくださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

浅草芸者「浅草太鼓」アップされています!2012年9月20日の明治大学東京江戸ラジオ、ロンドン大学SOASラジオ公開収録(於:浅草見番)

2012年12月11日更新


2012年9月20日(木)に、浅草見番(台東区浅草)で行われました、公開収録の演奏が、下記にてアップされております。

浅草芸者演奏「浅草太鼓」 明治大学東京江戸ラジオ、ロンドン大学SOASラジオ 公開収録 2012.09.20 於: 浅草見番

本番前や演奏時のお写真ものっておりますよ。

また、あの、オルゴールの写真も(反対側から撮った写真ものってました!)。

曲を聴き直してみますと、太鼓や笛、鉦等の数々の日本の伝統楽器の活気ある演奏、そして時には優しく、耳に心地よく、やはりドラマチックに感じました。

また、芸者衆が声をそろえる「さわぎ」(三軒町の三曲がり 曲がってカドから三軒目 表の商売なんじゃいな・・・・・・・・ヤートヤートヤート・・・)の部分は、リズミカルで、ついついいっしょに・・・。

貴重な音源だと思います。


「次回は、この音楽とこの土地について、もう少し詳しくお話を・・・」というナレーション入りでした!

楽しみにしたいと思います。


※ ぐるなび東京版「懐石 瓢庵」

のメニューに、な、なんと

「芸者さんの浅草太鼓」若い芸者さんたちの新名物 ・・・207,200円(目安だと思いますが)

というのを、発見!!!

どなたか、質問してらっしゃる方、いましたよね。(こんなにたくさんの芸者さんを呼ぶと、いくらくらいかかるのか?)

うわっ。ただ(無料)で見ちゃいましたね!(^^)! 


●トップページ  ●こてちゃいでございます。  ●Twitter: chaikonkon, follow me!


スポンサーサイト
[ 2012/12/11 14:50 ] 浅草太鼓 | TB(0) | CM(0)

その3 「浅草太鼓」芸者衆サプライズ!浴衣バージョンで、「浅草名物~さわぎ」 明治大学東京江戸ラジオ_EDO-RADIO×ロンドン大学SOASラジオ_SOAS-RADIO 公開収録, Asakusa-Daiko, Geisha

その3「浅草太鼓」芸者衆サプライズ!浴衣バージョンで、「浅草名物~さわぎ」 明治大学東京江戸ラジオ_EDO-RADIO×ロンドン大学SOASラジオ_SOAS-RADIO 公開収録

なんと、浴衣バージョンで、「浅草名物~さわぎ」。思ってもみなかったので、うれしかったです。

浴衣で踊ります。

みなさん、おきれいですね。

半幅の帯とかではなく、お太鼓に帯〆、帯揚げをしてらっしゃいました。
浴衣なのに、とてもきちんとした印象で、品がありました。


「浅草名物」

浅草名物 数々ござる

君を待乳(まつち)の 山の月

ゆかりの名さえ 花川戸(はなかわど)

幼き胸に 花屋敷

びんざさらや 宮出しの

三社祭りは 江戸の花

無病息災 浅草寺

境内あたりに 立つ市(いち)は

君とあう夜の 語り草

なかでも忘れちゃ いやですよ

浅草芸者の 心意気

ヨーイヨーイ エーンヤーリョー


「さわぎ」

さあさ浮いた浮いた ヤートヤトヤトー

隅田川さえ 棹さしゃ届く

なぜに届かぬ わがおもい

さあさ浮いた浮いた ヤートヤトヤトー

送りましょうか 送られましょうか

せめてあの町(ちょう)のかどまでも

さあさ浮いた浮いた ヤートヤトヤトー


(歌詞は違っているかもしれません。)



続いて、コメントや質疑応答等がありました。

「一番最初の太鼓は、馬の革だったのか、牛の革だったのか?」
「演奏の担当(パート)は、どうやって決めるのか?」
「(芸者さんを)たくさん呼べないと思うが、何人くらいからできるのか?」
等ありました。

(おもしろい質問ですね!)

帰りは、浅草芸者衆に丁寧に見送られ、浅草見番を後にしました。

●トップページ  ●こてちゃいでございます。更新情報へ。



[ 2012/09/24 18:05 ] 浅草太鼓 | TB(0) | CM(0)

その2「浅草太鼓」The Asakusa Daiko at the Geisha(宮本卯之助氏の解説~)明治大学東京江戸ラジオ_EDORADIO_×_ロンドン大学SOASラジオ_SOASRADIO 公開収録

その2「浅草太鼓」(宮本卯之助氏の解説~)明治大学東京江戸ラジオ×ロンドン大学SOASラジオ 公開収録

20日の「浅草太鼓」の楽器について、もう少しわかりました! 
浅草芸者の乃り江姐さんが、教えてくださいました。ありがとうございます。
あと、鳴り物は、チャッパ! それから、たくさん鈴がついてる銀色のが「スレーベル」で、金色の房が付いてるのが「三番鈴」というそうです。右手に房を持って、左手で鈴の方を持って鳴らしてらっしゃったでしょうか。この鳴らす様がなんとも、愛らしくていいですね。
それから、子守唄の始まりにオルゴールが使われていたそうです。

「さわぎ」調子のよい、楽しい曲ですね。"さわぎ"もいろいろあるのですね。


三軒町の三曲がり 曲がってカドから三軒目 表の商売なんじゃいな・・・・・・・・ヤートヤートヤート

七軒町のなな曲がり 曲がってカドから七軒目・・・・・ヤートヤートヤート

ぬらくらするのはなんじゃいな ・・・・・・・・・ヤートヤートヤート

ひょうたんばかりが浮きものか・・・・・・・さあさ浮いた浮いたヤートヤートヤート



曲は、ドラマチックに終わりました。



それから、宮本卯之助商店の現会長 宮本卯之助氏のお話がありました。

宮本卯之助商店は、1861年創業の太鼓、神輿、祭礼道具等の老舗専門店です。
宮内庁から、国立劇場、国立能楽堂、国立文楽劇場、歌舞伎座、日本相撲協会、日本武道館・・・・・・・・芸大、音大、能楽、長楽、神楽、民謡等各流家元・・・・・・・神社、仏閣・・・・・・書き切れない程のお取引先です。また、三社祭へは神輿を提供していらっしゃいます。

太鼓の歴史から、太鼓の種類、革、太鼓の胴等のお話がありました。
欅(けやき)は、ある程度の堅さがあり、木目が美しいこと、また、牛の革は、均一で丈夫であること。
鼓(つづみ)類は、馬の皮で、全体の1割くらいだということでした。
また、太鼓の起りのお話(天岩戸-日本神話)、世界に誇る日本の古典芸能に関する(奈良東大寺大仏開眼供養・・・雅楽、能、歌舞伎等・・・)興味深いお話がありました。

自分のメモがあいまいです。

よろしければ、下記サイトをご参照ください。

●The能ドットコム- 能を支える人々 宮本卯之助氏へのインタビュー (2008年8月 当時七代目社長 現会長))

●「能」とは?
The能ドットコム-入門「能とは?」

●「東大寺の大仏開眼供養~ 雅楽」に関係する記事
宮本卯之助商店-アーティストインタビュー「岩波滋先生講演」

●下記ホームページ、ブログ、内容が深く、とても学べます。

宮本卯之助商店ホームページ

伝統芸能の継承ブログ

宮本職人の手仕事ブログ

宮本雑記(イベント情報なども・・・)

宮本スタジオ(太鼓教室、ワークショップなどもあり、充実していて、中身が濃く、初心者も参加できたりします。ぜひ、のぞいて見てください。)

太鼓館(世界の太鼓資料館。いろいろな太鼓が置いてあり、おもしろいです。)


本日は、ここまでです。

まだまだ、つづきます。


●トップページ  ●こてちゃいでございます。総合案内へ。



[ 2012/09/23 11:58 ] 浅草太鼓 | TB(0) | CM(0)

その1 20日の芸者衆の「浅草太鼓」The Asakusa Daiko at the Geisha(明治大学東京江戸ラジオEDORADIO×ロンドン大学SOASラジオSOASRADIO共同企画) 公開収録見てまいりました! サプライズ「浅草名物~さわぎ」までありました!

20120920DSCN4060.jpg
浅草、相変わらずにぎわっておりました。

笛も太鼓も好きで、芸者さんも好きなので、かなり気合を入れて、メモりながら拝見しました。
メモと、配布されたプリント、宮本卯之助商店のHP、ネット等を参考に、書きたいだけ書きますが、自分の字がよめなかったりします(^_^;)

おっしゃった通りではないかもしれません。
まちがっていましたら、また、少しずつ修正など入れたいと思います。
江戸ラジオでアップされることと思いますし。
とりあえず、書きます。

明治大明治大学東京江戸ラジオ×ロンドン大学SOASラジオ共同企画 大学発!インターネットラジオと浅草学~浅草太鼓~秋の公開収録」

TOKYO - EDORADIO / SOASRADIO PRODUCTION
THE DRUMS OF ASAKUSA AN OPEN BROADCAST EVENT

日時:2012年9月20日(木)13時~15時
場所:浅草見番

1) 東京江戸ラジオ挨拶
2) ロンドン大学SOASラジオおよびヴァネチア大学挨拶
3) 望月太左衛門師による浅草太鼓に関する説明
4) 浅草太鼓実演・・・東京浅草組合
5) 宮本卯之助氏による解説

芸者衆サプライズあり!「浅草名物~さわぎ」を踊ってくださいました。

6) SOASラジオ等によるインタビュー
7) 質疑応答


●まず、諸先生方のご挨拶等あり、望月流十二代目家元 望月太左衛門師による「浅草太鼓」という曲に関する説明がありました。

「浅草太鼓」は、今から40年前 1972年に望月流十代目家元 望月太左衛門師 が、浅草の芸者さんがお座敷でも演奏できるようにと作曲したそうです。
太鼓、笛、鉦(かね)等、14種類の楽器を今日は、11人で6つのパートに分かれて演奏するということでした。一人で 6 種類も担当する方もおられるということでした(後述)。

にぎやかな雷門の情景を 迫力ある演奏で表現することから始まり、三社祭を祭り囃子で、またお座敷風景、観音様の裏周辺、花柳界を お座敷の最後でよく演奏される「さわぎ」という曲で、しめくくるということでした。最後は、浅草から未来へ という気持ちを込めて、ドラム風にしたそうです。

指揮者はいませんが、「あうん」の呼吸で、かけ声で息を合わせながら演奏し、また、この曲は主に若手の芸者さんたちで演奏されるというようなお話もありました。


●芸者衆の「浅草太鼓」の実演です。

驚きました。力強く始まりましたし、皆さん、ものすごく集中して、お座敷で日本髪で踊っている姿とは、また違う雰囲気です。
そろいの浴衣に、そろいの半纏です。みなさん、日本髪ではなく、和服用?アップです。
真剣な表情と、呼吸を合わせながら演奏する姿に驚きました。

横一列、11人です。みなさん、正座での演奏です。

向かって、一番左が、大拍子(だいびょうし)太鼓と説明があった太鼓だと思います。桶胴、牛革、黒塗でくびれているタイプです。紐締めです。横向きに置いてあります。鉦(かね)が何種類もありました。当り鉦(チャンチキ)、小さい銅鑼でしょうか、それから、四角い木製のウッドブロックの和楽器のようなものを叩いてらっしゃいましたが、これは木柾(もくしょう)というものでしょうか。あといくつか、よくわかりません。
それから、そのとなりから、5人の方が、紫の布を巻いた小さ目の桶胴太鼓(馬の皮と説明があったと思います)を打者の右手に(手前が打面)、塗の締太鼓 (ボルト締めとかの、附締太鼓ではなく、長唄民謡用になるのでしょうか。紐締めです。)を左手に置いて、セットで叩いてらっしゃいました。

それから、長胴太鼓が3台並びます。牛の皮。鋲打ちです。演奏者の手前に打面です。
大き目が1台と、それより少し小さいのが2台です。雷門の活気ある情景を彷彿とさせます。
それから、太鼓と笛を兼ねてらっしゃる方もいました。お一人で難しい祭り囃子や子守唄を吹いてらっしゃいました。
日本舞踊のお稽古だけでも大変だと思いますのに、すごいなあと思いました。

それから、向かって、右側のお二人が、鈴(複数個ついていて、手元に房がついている)や、小鼓を演奏していました。
望月太左衛門師がオルゴールも使いますとおっしゃってた、そのオルゴールは、外からは四角い箱状に見えました。どんなものなのか、中身は見えません。興味津々。

長くなってきました。とりあえず、ここまでで一旦アップします。

まだまだ続きます。

20120920DSCN4058.jpg
スカイツリーも見えますね。


●トップページ  ●こてちゃいでございます。総合案内へ。



[ 2012/09/21 13:40 ] 浅草太鼓 | TB(0) | CM(0)

9月20日13時~「浅草太鼓」明治大学東京江戸ラジオ×ロンドン大学SOASラジオ共同企画 浅草太鼓~公開収録!浅草見番, Asakusa Daiko Performance, Sept. 20, 13:00

ロンドン大学SOASラジオの公開録音があるそうです。

「明治大学東京江戸ラジオ×ロンドン大学SOASラジオ共同企画 大学発!インターネットラジオと浅草学~浅草太鼓~秋の公開収録」

パンフレット

TOKYO - EDORADIO / SOASRADIO PRODUCTION
THE DRUMS OF ASAKUSA AN OPEN BROADCAST EVENT

日時:2012年9月20日(木)13時~15時
場所:浅草見番(台東区浅草3-33-5)
料金:無料
通訳:有り (よかった(~o~))

1) 東京江戸ラジオ挨拶
2) ロンドン大学SOASラジオおよびヴァネチア大学挨拶
3) 望月太左衛門師による浅草太鼓に関する説明
4) 浅草太鼓実演・・・東京浅草組合
5) 宮本卯之助氏による解説
6) SOASラジオ等によるインタビュー
7) 質疑応答

望月流十二代目家元の望月太左衛門師による説明と、老舗太鼓店の「宮本卯之助商店」(創業1861年)の会長 宮本卯之助氏による解説があります。

☆ 録音および撮影は禁止だということです。

東京江戸ラジオプロジェクト

参加予約登録ページ(必須ではなく、大体の人数把握のためだそうです)




大きな地図で見る

Tokyo-Edo Radio/ SOAS Radio

Asakusa Daiko Performance

At the Asakusa Kenban, Sept. 20, 13:00




●トップページ  ●こてちゃいでございます。総合案内へ。



[ 2012/09/18 10:37 ] 浅草太鼓 | TB(0) | CM(0)
Photo Gallery
プロフィール

こてちゃい_kotechai

Author:こてちゃい_kotechai
個人の応援サイトです。見て下さる方みなさんが、楽しんでいただけますように。

リンク
浅草
小唄、都々逸、長唄
浅草芸者幇間さん
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。